過食に対するスキを作らないことが肝心という
話が前回のお話でしたね。では、過食を防ぐには
どうしたらよいでしょう。

それは、前回の話をしっかり理解していただけたなら、
あなたにはもうお分かりですね♪


● 1日3食、きちんと食べる

● 時間がまとめてとれないなら、少しずつでも
飴やおにぎりなどを口に頬張っていく。

● ゆっくり食べる

こうして、食欲をおさえ、大量に食べる機会を減らし
過食を回避していくのです。

もしあなたの過食が時々起きる程度なら、
過食の防止、そして撃退は以上の3点で十分♪

過食が連日で、狂ったような食欲に悩まされて
いるとしたら、これだけでは不十分ですが。

さて、以上は過食症を防くため、あるいは治すための
3つの効果的な方法に過ぎません。まだまだあります。

ところで、

もしも、あなたが過食を繰り返す理由の根底に、
「痩せたい♪」、という痩せることへの願望があるなら、
過食防止&撃退法だけでは物足りないかもしれませんね。

そういう場合は、私が個人的に実践して痩せてきた
食べても痩せるダイエット」を別の無料ダイエット講座で
お伝えしています。

お伝えする内容の量がわりと多く、しかも順序立てて
お話しなければなりません。そのため、ブログでは
若干無理があり、メール講座でしか公開しておりません。

興味があれば、以下のページの下の方で申込みして
みてください。

今のところ、メール講座および相談は無料ですが
既に相談数がわりと多いため、いつ私の気が変わるか
分かりません(笑)

(次のページは)
→ 食べても太らない食べ物と食べ方

coffee-2025527_640

~~~~~~ 一口コラム ~~~~~~

後日談となりますが、上でお話したように、
「いつ気が変わるかわからない」というのは
今でもそのままです。

ただ、講座開始から相当年数が過ぎ去った今、
いまだに何度も、何度も講座に登録しなおして
はじめから読み返してくださる方々が後を絶ちません。

 

過食防止のためにお役に立てていると思うと

うれしいです。

「講座を読んでからずっと調子がよかったのに、
最近また過食がでてきたので」

という声も時々ききます

仕事が大変で食事のリズムを崩したなど、
環境の変化で過食がぶり返すこともありますよね。

過食が軽いうちに手を打って、重症化を防ぐのは

とても賢いことです。

そういう場合は遠慮なく、講座に再登録ください。
最初から読めますので。

あと、以下のような理由も見受けます。
● 「携帯を壊したので」、
● 「スマホを変えたので」

わりといらっしゃいますね。

もし講座を気に入ってくださった場合は、
gmailなどの無料メールを作っておくといいですよ。

そこに講座メールをご自分で転送しておけば、
スマホが壊れても、スマホを機種変更しても、
講座はなくなりませんから。

もちろん、「再登録を申し込みます」と
メールをくださってもそれでも結構ですよ♪

➡ 過食を治す方法 はじめに戻る