暴食は意志の力が弱いからなる、あるいは
暴食は我慢ができないからなる、と思っているかも
しれません。でも、全くの見当はずれです。

暴食が起きてしまう最初のきっかけは、
ストレスか何かによる不満を晴らそうとしたとかで、
食事の量が増えていったのかもしれません。

何も知らない間に、一時的な暴食が、ストレスの
慢性化とともに常習化してきて、ついに
それが自分の食習慣として定着してしまった。。。

というのがあなたが暴食に行き着いてしまった
大方の流れではないかと思います。

私のダイエット相談にメールをくださる方々は
「何が何だか分かりません。私の暴食を止めるには
どうしたらいいんでしょう。」

って感じで切羽詰まって最初やってきます。

本当に分けが分からないうちに、食欲が暴走して
暴食を止めようにも止まらないっていうんです。

以前はこうではなかったのに、気がついてみたら
自分の食欲に苦しんでます・・・そんな感じです。

でも、よーくお話を伺ってみると、暴食の裏には
相当なストレスが潜んでいたりするんですよ。

また、いったん暴食がおさまりかけていたのに、
やたらとあれこれ食べたくてたまらなくなった
という相談を受けるときもありますが、

やはり、そこでも仕事や育児のストレスがきっかけ
となっていることが多いです。

そして、ここが肝心なんですが、知らず知らずに
習慣化した暴食は、あなたの意志が強くても、沈め方を
知らなければ、ただただ悩まされ続けるだけです。

「私ってなんて意志が弱いんだ。。。」ってね。

でも、違うんですよ。もちろん、意志が弱い場合も
あるでしょう。でもね、なぜ暴食がおきるのか、
その原因&仕組みを知らないと、治しようがないんです。

過食が暴走してしまう秘密があるんです。

(次のページは)→ 食べ過ぎるとお腹が空く!?

bag-gypsofilia-seeds-1716747_1280

~~~~~~ 一口コラム ~~~~~~

ところで、暴食になりやすい、

人生のタイミングのNo1はいつだと思いますか?

これまでご相談を受けた中で、ダントツに多いのは

出産前後の時期です。

この時期には以下を知っておくといいでしょう。

  • 夫、親兄弟、友達に協力してもらう

 

この時期を一人だけで乗り切るのは無理が

あります。

 

家族が一人増えるのって、特に血のつながった

家族にとって、大きな喜びですよね。

 

あなたから頼まれれば協力を惜しまないでしょう。

 

それから、できるだけ早く食べるダイエット

マスターしておくといいですよ。

 

出産前後の時期には、ほとんどの女性が、

生まれて初めて起きる体の大きな変化を経験します。

 

そして多くの女性がそれに振り回されて

心が動揺します。

産後のダイエットがうまくいかないケースも

よくみられます。一方で

 

食べるダイエットを既にマスターした方々は

同じような体調の変化を経験しても、

 

時間とともにやがて体が自然に戻っていくのを

みて、心が穏やかでいられるはずです。

 

➡ 過食を治す方法 はじめに戻る