パンは過食の促進剤、起爆剤か?と思える
証言が、ダイエット相談者の方々からのメールに
数多く見られるのは、はたして偶然でしょうか。

本当に不思議です。理由ははっきり分かりません。

でも、過食をする方々が、パン類やケーキ類を
強く求める傾向
ははっきりとでています。

それから、ストレスが強くなったときにパンや
ケーキを求めてしまうようです。

過食とパン&ケーキ類、このつよい絆の秘密は
いったい何なんでしょう(笑)

よくきくのは、パンやケーキを食べると過食に
突入するということ、それから、

パンやケーキが過食を引き起こすようなので
我慢しているけど、どうしても諦め切れない。
パンが食べたい・・・と言い出すようです。

一方、過食がおさまる方は、パンやケーキは
最初の頃は食べたかったけど、もうどうでも
よい存在になりました・・・といいます。

パンやケーキが過食の起爆剤かもしれないし、

もしかしたら、パンやケーキが好きな人は
過食に走りやすい何らかの遺伝子をもっている
のかもしれないですね。

う~ん。。。わからない(笑)

できるなら、過食中は
パンとケーキが絶てるといいのですけどね。

あ それから、パンやケーキ以外にも
かなり過食と強い絆をもつ食べ物があるようです。
何だと思いますか?

それは無料ダイエット講座の中で密かに
公開しております(笑)

どうしても知りたい場合はどうぞ、
次のサイトの下の方で申込みしてみてください。
第2回目のレポートに答えを公開中です。

→ 食べても太らない食べ物と食べ方

➡ 過食を治す方法 はじめに戻る