過食・暴食を起こしている本当の理由って何だと
あなたは考えますか? 今までは縁のなかった
過食が急にあなたに襲いかかったとしたら。。。

メールのダイエット相談にもよく出てくるんですが、
過食と深い関係があるものは2つあります。

それは「ストレス」「パンやケーキ類」です。

このうち、ストレスが過食・暴食の本当の理由である
確率がとても高いでしょう。

あなたがもし、最近急に起こった過食に悩み、
かなり強いストレスも受けているとしたら、多分
間違いありません。

私も本当に信じられないくらい強いストレスを
受けていらっしゃる方々が読者さんの中にいますが、

極度のストレスと、狂ったような過食は非常に強い
関係がありそうです。

ですから、もし可能なら、過食を止める最速の方法は
そのように強いストレス源を絶つことでしょう。

絶つのが無理なら、軽くするだけでも効果があります。

逆にそのように強いストレスを放っておいたままで
食事による対処法だけを行ったとしても、多分、
効果は半減するでしょう。

ただし、ストレスを取り除いたら過食がすぐに
止まらない場合もあるでしょう。それは、ストレスが
長く続いたため、過食が習慣化したからです。

その場合は、その悪習慣を崩す必要があります。

でも、ストレス源さえ除かれていれば、
あるいは軽減されていれば、悪習慣を
とり除いて元に戻すのは比較的簡単です。

ところで、過食とパンあるいはケーキ類との
関係というと・・・これもかなり強力のようです。

→ パンは過食の促進剤、起爆剤か?

coffee-2025527_640

~~~~~~ 一口コラム ~~~~~~
上で、強いストレス源を絶つのが無理なら
軽くするだけでよい、とお伝えしました。

このことはとても重要です。

ストレス源が消え去ってくれれば喜ばしいこと
ですが、それは無理であるとこが多いのも事実。

そして、その代わりに3割か4割でも少なくする
だけでも、目に見えて効果効果はあるものですよ。

なぜかというと、気分が軽くなれば、
過食へのエネルギーも少なくなり、
過食が減って、体重も減っていき、

このことがストレスをさらに減らしてくれて、
そして、気分がどんどんよくなって、過食が
さらに減っていき。。。

好循環に突入していくから。

過食って、一言でいうと悪循環が止まらない
感じなんです。

これで、最初に少しだけストレスを軽くする
だけでも十分な効果を生み出せる、ということが
ご理解いただけましたでしょうか。

➡ 過食を治す方法 はじめに戻る